ele-king臨時増刊号 コロナが変えた世界 (ele-king books)

制作 : ele-king編集部 
  • Pヴァイン
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909483577

作品紹介・あらすじ

この状況はこれから世界をどう変えるのだろう。音楽やアートはどのように対応するのだろうか。そしてインディ・シーンやDJやクラブの行方は……。いま起きていること、バッドなことグッドなこと、科学、政治、文化など様々な観点からこの新型コロナウイルス時代のライフスタイルを考察する

インタヴュー:
ブライアン・イーノ(アートと政治)、ヤニス・ヴァルファキス(経済と政治)、内田樹(この時代をどう生きていくか)、宮台真司(文化と社会)、ダニエル・ミラー(音楽産業の行方)、重光哲明(疫学・公衆衛生)、天笠啓佑(感染症と文明)、篠原雅武(エコロジー)、宇都宮健児(緊急事態条項の意味)、五野井郁夫(各国政府の対応の見比べ)、桔川純子(韓国・ソウルの取り組み)、ほか

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初めて、コロナ関連の書籍を読んだ気がします。
    いろいろありましたが、やはり
    2020年はコロナ無しでは語れない年になりました。
    来年も同様かもしれませんが。

    いろんな人が評論やエッセーを書かれていますが、ブライアンイーノ氏の降伏する能力。
    最後の三田さんの、緊急事態宣言が終了しての憂鬱は
    非常に同意する内容でした。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする
×