別冊ele-king いま家で音楽を聴くこと──コロナ時代の音盤選び (ele-king books)

制作 : ele-king編集部 
  • Pヴァイン
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909483652

作品紹介・あらすじ

ディープな音楽リスナーたちによる、コロナ時代の「家聴き」アルバム・コレクションをお送りします!

表紙&巻頭ロング・インタヴューは、90年代に一世を風靡したボアダムスの山塚EYE!
ほか、日本が世界に誇るコーネリアス、五木田智央、テクノのパイオニアのデリック・メイらのインタヴューに加え、実験音楽の巨匠ジム・オルークも寄稿!

ロック・ライターのレジェンド、水上はるこ、ラテンアメリカを愛する小説家の星野智幸も参加!

■特別インタヴュー「いまどんな音楽を聴いているのでしょうか?」
山塚EYE、小山田圭吾(コーネリアス)、五木田智央、デリック・メイほか

■エッセー+10枚のアルバム
ジム・オルーク/松山晋也/水上はるこ/星野智幸/三田格/Mars89/Chee清水/大塚広子/長屋美保/大前至/高橋智子/杉田元一/坂本麻里子/髙橋勇人/松村正人/野田努ほか

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「別冊ele-king いま家で音楽を聴くこと」EYヨ、小山田圭吾、デリック・メイらへのインタビューや充実のコラムで〈音楽を聴くこと〉を再考 | Mikiki
    https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/26218

    別冊ele-king いま家で音楽を聴くこと──コロナ時代の音盤選び | ele-king
    http://www.ele-king.net/books/007702/

  • かつて音楽はムーブメントだったが、21世紀にあるのはトレンド
    インディーシーンもファストファッション化
    コロナ渦でトレンドが消えた(野田努)

    自分という定点を持つことはさらに重要になって、
    音楽はそこに関与する個人的でありながら集合的なもの(EYE)

    mirror / still valley (五木田智央)

    Hans Otte / The Book Of Sounds 昔から傑作、未来まで傑作(Jim O'Rouke)

    Laurel Halo / Raw Silk Uncut Wood
    Felicia Atkinson / The Flower And The Vessel 物の形と配置を静けさで表現
    Tim Hecker / Harmony In Ultraviolet 濃霧の中を歩いていくような超越性へ埋没
    Jon Hassell / vernal equinox (高橋勇人)

  • 山塚アイがアフリカ音楽をたくさん聴いている。

全3件中 1 - 3件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×