SNSを超える「第4の居場所」 インターネットラジオ局「ゆめのたね」がつくる新・コミュニティ

  • アンノーンブックス
2.89
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 55
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909659002

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1.今度、このラジオに出ることになったので、おすすめで紹介されました。

    2.ゆめのたねというラジオを立ち上げ、現在まで走ってきた岡田さんをメインにした自叙伝です。著者は学生時代、ハンドボール部として活躍し、勉強も頑張ったことで有名大学に進学します。しかし、そこで、OBというタテ社会の現実を目の当たりにし、「自分はタテ社会のない会社で働こう」と決意します。しかし、そこから、持病との闘いや日々のストレスとの葛藤を経て、大介さんというパートナーに巡り合います。大介さんとの出会いによって、今この瞬間が成り立っており、ご縁の大切さが身に染みてわかるストーリーとなっております。

    3.本当に出会いは突然降ってくるものであり、そして、人との出会いのみが人生を変えるきっかけになるのだと思いました。そして、良い出会いは決まって自分が頑張っている最中、頑張って悩んでいる最中に訪れます。一見、アンテナを張っていないように見えるこの行為が実はアンテナを張っており、自分をさらなる高みへと昇華させてくれるのだと思います。

  • 「頑張っている人を応援したい」

    そんな気持ちを込めたインターネットラジオ放送局「ゆめのたね」の経営者二人の想いがこの本には込められています。

    素晴らしい内容で読んでいると心が洗われているような清々しさがあります。

    第一の場所は家族、第二の場所は職場、第三の場所がSNS。そして第四の場を提供している「ゆめのたね」。

    今後の活躍がとても楽しみです。

    とてもおすすめの一冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

岡田尚起の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×