きんぎょ

著者 :
  • ひだまり舎
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909749062

作品紹介・あらすじ

フランスでは紙芝居にもなって大人気。版画家山本久美子の『きんぎょ』日本語版。
今日はお祭!ケンは、弟と妹をつれて、楽しみにしていたきんぎょすくいへ。だれが、何匹とれるかな?
透明感のある独特の版画が、夏のお祭の空気を描き出します。夜の暗さと、お祭のあかり。懐かしさと新しさの入り交じった美しい絵がみどころ。前作『マルをさがして』ともひと味違う、きんぎょの赤い色も印象的な絵本です。どこもお祭が中止のこの夏、絵本の中でお祭の空気を楽しんで下さい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 夜店ですくった金魚。持って帰って家で飼うことにしたケン。金魚屋さんに水槽を買いに行くと、びっくりするぐらい大きな金魚がいました。「うちの金魚もあんなふうになるのかなあ…」
    お祭りのにぎわい、ワクワクした気持ち。持って帰った金魚を飼うこと…。色鮮やかで味のある絵で、子どもの気持ちに寄り添って描かれた絵本。

  • 版画って、あの線のぼそぼそ感とか、かすれ?具合とかが独特な味になっていて、その味が、この絵本の内容とぴったり合っていると思う。白色がクリーンな白色でないところが良い。

    お祭りで手に入れた金魚がどんどん大きくなっていくのかと心配するケンが、図書館で金魚の飼い方を調べ、愛情を注いで育ててあげようとする姿が素敵。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

美腸快腸セラピスト。美容業界歴30年。
「reborn-lab.からだ再生研究所」主宰。
サロンkurukuru代表。
10万人の美容コンサルを行ない、美容健康講座は3万人が受講。アジアで一番売れた化粧品CMに美容家として3年連続TV出演中。
消化器内科中原和之医師と共に、難治性便秘の対象者向けプログラムで87%の便秘解消に成功。そのエビデンスを2019年12月に統合医療学会で発表。
企業研修、社会福祉団体、教育機関、さらにスペインで講演活動を行なう。企業会員誌の美容健康情報の執筆監修、新聞等への投稿、テレビやラジオ等への出演も多い。

「2021年 『便秘は「心」のSOS! 毎日出せる心と体のつくり方——何をやっても出なかったあなたに 「快腸マインドフルネス」で毎日スルッと排便』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本久美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
加藤 休ミ
ドリュー・デイウ...
三浦 太郎
ヨシタケシンスケ
石津ちひろ
エリック=カール
ケイト・デイヴィ...
かがくい ひろし
キューライス
ひがしなおこ
大塚 健太
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×