傷ついた脳の声が聞こえているか:〈この体で生きていく〉リハビリテーションの旅

著者 :
  • 学芸みらい社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909783493

作品紹介・あらすじ

思うように動かない体。原因の分からない痛み。本当の原因は、身体そのものではなく「脳」にある。脳を再生し、人生を再生する〈認知神経リハビリテーション〉の最前線。

著者プロフィール

理学療法士。2010年、日本リハビリテーション専門学校理学療法学科を卒業。 「株式会社ワイズ」脳梗塞リハビリセンター川崎施設長、同社執行役員、脳梗塞リハビリセンター事業部長。著書に『臨床は、とまらない』(協同医書出版社)がある。

「2020年 『傷んだ脳の声が聞こえているか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

唐沢彰太の作品

傷ついた脳の声が聞こえているか:〈この体で生きていく〉リハビリテーションの旅を本棚に登録しているひと

ツイートする
×