トゥクパを たべよう インドの ごちそう スープ (imagination unlimited)

  • イマジネイション ・プラス
3.46
  • (1)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 74
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909809254

作品紹介・あらすじ

目の不自由な男の子ツェリンは、おばあさんと二人でチベットの山岳地方に住んでいます。大好物のごちそうスープが晩ごはんに出る日、ツェリンはうれしくて、帰る道々に出会う人々をごはんに誘いますが…...。音やにおい、手触りでツェリンが味わう世界をいっしょに楽しめる絵本です。
2019年国際児童図書評議会(IBBY)「困難と共に生きる子どものための最も優れた絵本」、2019年「インドの文化と生活を世界に発信する優れた絵本」、2019年全米児童図書評議会(USBBY)「すばらしい世界の絵本」2020年「司書・教育者・家庭が選ぶ新しい子どもの絵本」などにリストアップされている絵本です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 目の見えないツェリン少年期が主人公です。

    今日の晩ごはんは、ばあちゃんのトゥクーパ!
    おやさいごろごろ、えいようたっぷり、ぴりっとおいしいトゥクーパ!

    お寺の鐘を聞いて、杖をつきながらウキウキと帰ります。途中出会った、仲良しのリグジンや羊飼いのタシおじさん、風邪気味のヌルブーさんに洗濯をしていたニーマおばさんも夕食に誘います。

    みんなが材料などを持ち寄るところや、ツェリンの台所での活躍っぷりにほのぼのしました。

    トゥクーパの作り方や画像を拝見。
    これからの季節にも良さそう!
    お野菜たっぷりいれて食べてみたい。

  • トゥクパをたべようインドのごちそうスープ(imagination unlimited)
    著作者:プラバ・ラム&シーラ・プルイット
    発行者:イマジネイション・プラス
    タイムライン
    http://booklog.jp/timeline/users/collabo39698
    手触りで味会う世界を楽しめる絵本です。

  • トゥクパとは、チベット、ネパール、ラダックのヒマラヤ山脈北部いったいで食べられている、平たいメンの入ったスープ。

    主人公ツェリンの大好きなのは、おばあちゃんの作ってくれるトゥクパ。
    今日の夕飯は、トゥクパだとわかっているので、朝からとても楽しみにしています。

    学校からの帰り道で出会った、友人やご近所さんに「おばあちゃんのトゥクパを食べにおいで」と誘います。
    まあ、そんなに急に誘っておばあちゃんのトゥクパは、足らなくならないかしら? と、心配になります。でも、心配ご無用。
    絵本を最後まで読むとわかる通り、この地域ではこうして一緒にご飯を食べることに慣れているようです。
    みんな、それぞれ手土産をもって訪ねてくれて、食べ物は足りないどころか、余るほど。

    ところで、この主人公ツェリンは、目が見えません。
    でも、愛犬といっしょに白い杖をつきつき、学校からの帰り道を歩きます。
    人とすれ違っても、気配や音ですぐに誰だかわかります。

    すごいなあと思ったのは、停電が起こったシーンでのこと。ちょうどトゥクパを作っている途中で真っ暗になってしまったのだけど、ツェリンは大丈夫。
    みんなが戸惑っている中でも、「いつも通り」にお手伝いができました。

    そのおかげで、おいしいトゥクパが出来上がり、みんなで食べます。
    そのおいしそうなこと。食べたことの無いスープなのに、きっとおいしいに違いないと確認してしまうほどでした。

  • ツェリンはめったに食べられないトゥクパを一緒に食べようとみんなを誘います。しかし料理中に停電になってしまい…。
    (一般担当/カリカリ)

  • 原題 THUKPA FOR ALL
    by PRABA RAM & shilpa RAM rannade

    トゥクパをたべよう
    インドのごちそうスープ
    ヒマラヤ山脈の北、インドのラダックやチベットの人々が食べている麺入りのスープ

    ツェリン
    おばあちゃん

    リグジン〜友達、みずとチーズ
    まいごのひつじはモルー
    おじさん
    ニーマおばさん、えんずのジャム
    タシおじさん、バター
    ヌルブーさん、ほうれん草

    トマト、たまねぎ

    ていでん

    麺作り

    まめ


    ラダックの人たちの暮らしについて
    ラダックはインドのじぇんむー・カシミール州に広がる寒く乾いた大地

    7分

  • インドの山奥に住むツェリンは、目が見えなくても匂いと音とつえさえあればどこへでもいけます。おばあちゃんのおいしいトゥクパを食べるため道をいそぐツェリンに村の人たちが話しかけます。みんなトゥクパを食べたいみたい。ツェリンは言います。「おいでよ。おばあちゃんもよろこぶよ」お客さんが増えておばあちゃんはおおあわて。でも大丈夫。みんなおみやげに材料をもってきてくれました。
    食べてみたい!

全8件中 1 - 8件を表示

雨海弘美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
柴田 ケイコ
にしまき かやこ
スーザン・ヴァー...
ジョーダン・スコ...
ヨシタケシンスケ
R・J・パラシオ
かがくい ひろし
ヨシタケ シンス...
鈴木 のりたけ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×