わかってるって (imagination unlimited)

  • イマジネイション ・プラス
3.59
  • (3)
  • (8)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 119
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909809278

作品紹介・あらすじ

お兄ちゃんになったちびっこアライグマくん。はりきって頑張るけれど、からまわりして叱られてばかり。赤ちゃんにかかりっきりのお母さんに「もうぼくなんて、いらないんでしょ! 赤ちゃんだけいれば、お母さんはそれでいいんだ! 」と、こらえ切れずにお兄ちゃんが言った日の夜、悪い夢を見て泣き出したのは…お母さんでした!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第二子を妊娠中の方に是非読んで頂きたいですね

  • 子育て中のお母さんたちに届けたい。
    絵も文も優しい。好き。

  • 弟や妹ができたこどもに読んであげるといいのかもしれない。

  • 子どもアライグマの可愛さに引き込まれるが、お母さんの優しげな表情にも釘づけ!

  • 絵がとにかく可愛かったです。

  • 絵のかわいらしさにすべてが引っ張られてしまう。

  • お兄ちゃんの悩みがなくなってよかった。
    毛の一本一本まで繊細に描かれていた。

  • 兄弟の上の子向けの本。

  • 妹や弟のできたお兄ちゃんお姉ちゃんの気持ちがわかる。今までママの1番はぼく、わたしだったのに。寂しいよね。
    うちの上の子が今まさにそう。
    でもね、ママはあなたが大好きだからね。忘れてなんかいないからね。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。千葉県在住。
2001年より講談社フェーマススクールズ(KFS)の通信講座にてイラストレーションを、同講座修了後はKFS直営教室で動物細密画(ワイルドライフアート)を学ぶ。
2013年、同スクールが主催した「第7回KFS絵本グランプリ」にてグランプリを受賞。『ほしをさがしに』(講談社)で絵本作家デビュー。ほかの作品に『ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?』『おすわりどうぞ』『ねえねえあのね』『ごちそうたべにきてください』(作・茂市久美子)がある。

「2022年 『ありがとう なかよし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

しもかわらゆみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
ヨシタケシンス...
柴田 ケイコ
かがくい ひろし
パット ハッチン...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
竹下 文子
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×