イェイツとジョイスの時代のダブリン

  • 小鳥遊書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909812377

作品紹介・あらすじ

20 世紀ダブリンでなければ生まれなかった、

文豪・政治家たちの人物交流と名作。

W.B. イェイツ、ジェイムズ・ジョイス、G.W. ラッセル(Æ)、

オリヴァー・セント・ジョン・ゴガティ、ジョン・シング、グレゴリー夫人、

ショーン・オケイシー、マイケル・コリンズ……

アイルランド文芸復興、独立戦争など

ダブリンの輝かしい時代を、人物の交流を通して見る一冊。


巻末には、本書に出てくる約270人の人物解説付き!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本書に出てくる約270人の人物解説付き!って言うのが良いですね。。。

    イェイツとジョイスの時代のダブリン 小鳥遊書房
    https://www.tkns-shobou.co.jp/books/view/93

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ルイヴィル大学教授。アイルランド文芸復興期についての著書多数。代表作『伝説の航海者―ジェイムズ・ジョイスの「ユリシーズ」』(Fabulous Voyager: James Joyce’s Ulysses, 1947,改訂版1959)は、『ユリシーズ』の特徴についてわかりやすく解説、一般読者の関心を集めることに成功し、ジョイスブームを生み出す立役者となった。また、ロバート・スコールズとともに編纂した『デダラスの作業場-ジェイムズ・ジョイスと 「若き日の芸術家の肖像」 の素材』(The Workshop of Daedalus: James Joyce and the Raw Materials for A Portrait of the Artist as a Young Man, 1965)はジョイス研究の基礎資料となっている。

「2020年 『イェイツとジョイスの時代のダブリン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小田井勝彦の作品

イェイツとジョイスの時代のダブリンを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×