冷戦アメリカの誕生: 協働する文化と研究

著者 :
  • 小鳥遊書房
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909812629

作品紹介・あらすじ

21世紀になり再び繰り返されようとしている
冷戦というパラダイムは、
前世紀半ばにいかに誕生したのか—
1948年5月27日、ホワイトハウスの執務室に集ったトルーマン、ブッシュ、コナント。
一枚の印象的な写真を起点に、
「原子爆弾」「補聴器」「サイレン」「テレパシー」「航空旅行」「未来予測」「学術出版」をめぐるテクストを読解し、冷戦アメリカの構造に迫る。

著者プロフィール

流通経済大学准教授。筑波大学大学院博士課程人文社会科学研究科単位取得退学。博士(文学)。専門はアメリカ文学・文化。共著に、『<法>と<生>から見るアメリカ文学』(悠書館、2017年)、『アメリカ映画のイデオロギーーー視覚と娯楽の政治学』(論創社、2016年)、『アメリカン・ロードの物語学』(金星堂、2015年)、『冷戦とアメリカーー覇権国家の文化装置』(臨川書店、2014年)ほか。

「2021年 『冷戦アメリカの誕生 協働する文化と研究』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×