人間襤褸/夕凪の街と人と: 大田洋子原爆作品集

著者 :
制作 : 長谷川啓 
  • 小鳥遊書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (508ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909812674

作品紹介・あらすじ

「原子爆弾は近代の世界的な性格破産を示したものだ。
人類はこれからもっと崩れて行き、
最後に精神を破産させてしまうのではないか」
(『人間襤褸』より)

被爆後の市井に生きる人々の姿を活写した
代表的長編『人間襤褸』『夕凪の街と人と』ほか、
短編「半放浪」、そしてエッセイ九編を収録。
大田洋子の作品は、決して忘却してはいけない、
被爆者の記録そのものである。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 女の本屋 > 大田洋子 (著), 長谷川啓 (編集)『「人間襤褸」「夕凪の街と人と」大田洋子原爆作品集』    忘却できぬ原爆の記憶――今を問い未来に発信する烙印としての表象◆長谷川 啓 | ウィメンズアクションネットワーク Women's Action Network
    https://wan.or.jp/article/show/9752

    小鳥遊書房 本が本を産む|書籍一覧|人間襤褸/夕凪の街と人と
    https://www.tkns-shobou.co.jp/books/view/353

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1903年~ 1963 年。広島生まれ。「人間襤褸」で女流文学賞受賞。「屍の街」「半人間」「夕凪の街と人と」など、多くの被爆の体験を記録した。

「2021年 『人間襤褸/夕凪の街と人と』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大田洋子の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×