醜貌のインナーサイド

著者 :
  • はるかぜ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909818256

作品紹介・あらすじ

本書は犯人捜査を通して、自分自身の仕事のやりがいについて問いかける物語であり、読者への問いかけです。
誰もが当たり前のように今の仕事を続けていく努力しています。
しかし、いつから本当にやりたいことをあきらめてしまったのでしょうか?
やりたいこととは、子供じみた夢物語なのでしょうか?
本書を読みながら、もう一度本当にしたかったことを思い出して
みませんか?

著者プロフィール

1967年富山県生まれ。同県在住。特別救助隊(消防官)として活躍の後、民間企業代表者を経て、文筆活動を行う。

「2021年 『醜貌のインナーサイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

茂清博の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×