平安朝国史和歌注考 『日本後紀』『続日本後紀』『三代実録』 付『東大寺要録』

著者 :
  • 花鳥社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909832207

作品紹介・あらすじ

平安京遷都後の百年間を文学史的にどのように印象づけられるのか。〈国風暗黒時代〉、或いは〈漢風謳歌時代〉と呼ばれるなかにあっても、和歌文学の水脈はしっかりと流れ続けていた。
万葉から古今への階梯にあたる、『日本後紀』『続日本後紀』『三代実録』の「国史」にある和歌(『文徳実録』には和歌資料がみられない)を注解・考察した、和歌史研究の空白を埋める総合的注釈書!

著者プロフィール

1938年 東京都に生まれる
1969年 國學院大學大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)
立正大学名誉教授。國學院大學大学院客員教授

著書
『枕詞論──古層と伝承』(桜楓社 1990)
『音喩論──古代和歌の表現と技法』(おうふう 1997)
『万葉遊宴』(若草書房 2003)
『音感万葉集』(はなわ新書 2010)
『東歌・防人歌』(コレクション日本歌人選 笠間書院 2012)

編著書
『修辞論』(おうふう 2008)

「2020年 『平安朝国史和歌注考』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近藤信義の作品

平安朝国史和歌注考 『日本後紀』『続日本後紀』『三代実録』 付『東大寺要録』を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×