伊藤整とモダニズムの時代 文学の内包と外延

著者 :
制作 : 佐藤 健一  紅野 謙介  山岸 郁子  尾形 大 
  • 花鳥社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909832283

作品紹介・あらすじ

「言葉に覆い隠されたもの、遮蔽され見えなくなった人物や出来事、そして人々が背負って生きた時間に、曾根のまなざしは向けられた」……紅野謙介

雑誌や書籍への目配り、人への好奇心が一体となった論考は、モダニズムの水脈をたどり、研究の可能性を押し広げて、今なお文学研究の最前線に位置する。

著者プロフィール

1940(昭和15)年、静岡県生まれ。2016(平成28)年没。
日本大学文理学部元教授。専門は日本近代文学。
著書に『伝記 伊藤整―詩人の肖像』、編著・共編著に『未刊行著作集12 伊藤整』『日本文芸史 表現の流れ 第7巻 現代Ⅰ』『文藝時評体系 全73巻・別巻5』ほか。

「2021年 『伊藤整とモダニズムの時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

曾根博義の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×