my HERO

  • 株式会社 my HERO
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909852182

作品紹介・あらすじ

 真面目で誠実、努力家で負けず嫌い、常に上昇志向──「YouTuber」と聞いて、彼らにこんなイメージを持てる人がどれだけいるだろうか? しかし、これこそトップYouTuberに共通する素質なのである。
 本誌の特集に登場するYouTuberは、全員チャンネル登録者数が100万人を超えている。表紙を飾るヴァンゆんに至っては、さらにそれを凌駕する200万人超えである。チャンネル登録者数100万人──それは、クリエイターの次の夢への扉を開く鍵であるとも言える。それほどまでに、100万人という数字の先にある道は広大だ。単に広告塔としての価値が高まるだけでなく、TVなどのメディアへの露出、アパレル展開、アーティストデビュー──最初はただの一般人だった彼らに、次々とドラマチックなチャンスが訪れる。選択肢が増えると同時に、悩みも増える。100万人達成前の環境と大きく異なり、ファンや周囲の人との関わり方にも葛藤する。
 ネット広告ビジネスの急成長により、彼らのチャンネルは多大なる影響力を持つことになったため、彼らが媒体の取材を受けることは少ない。自分のチャンネル自体がメディアであり、そこで自分の言葉で大多数に発信することができるからだ。本誌は彼らに通底する本音や苦悩が初めて活字化された、業界初のインタビュー誌である。
 「YouTuber」は、昨今小中学生の憧れの職業ランキング上位に定着している。だが保護者や教師は、多くが、こんなイメージを思い浮かべて眉をひそめるだろう──「好きなことだけをやって簡単に稼いでいる」「大した苦労もしていない若者が、大金を持て余している」。本誌のインタビューを全て読んだ時には、そんなネガティブイメージが一変するに違いない。インタビューで彼らが吐露した本音、数字を裏付ける凄まじい量の努力、常に上を見てやるべきことを淡々と積み重ねる並大抵ではない馬力。ロールモデルのいない道を突き進む彼らは、どんな未来を想像しているのか。どんな思いを心に秘めているのか。100万人を達成した時、彼らにどんな変化が訪れたのか。業界関係者もまだ知らない「YouTuber」の実態を、彼らのファンのみならず、全ての大人にお届けする。

著者プロフィール

2021年3月、今後のエンターテイメントにおけるクリエイターの存在価値の向上を目指し、三浦明を代表とする株式会社 my HEROを設立。

「2022年 『my HERO vol.03』 で使われていた紹介文から引用しています。」

株式会社myHEROの作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×