キリスト教思想史の諸時代 2 アウグスティヌスの思想世界 (YOBEL新書 65)

著者 :
  • ヨベル
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909871336

著者プロフィール

1932年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。
現在、岡山大学名誉教授、聖学院大学総合研究所名誉教授。
文学博士(京都大学)
【著書】『ルターの人間学』、『アウグスティヌスの人間学』、
『近代自由思想の源流』、『マックス・シェーラーの人間学』、
『ルターとドイツ神秘主義』、『近代人の宿命とキリスト教』、
『エラスムスとルター』、『アウグスティヌスの恩恵論』、
『ヨーロッパ人間学の歴史』、『キリスト教人間学入門』、
『ヨーロッパ思想史』ほか多数。
【訳書】エラスムス『エンキリディオン』、『対話集』、ベル
ナール『雅歌の説教』、ルター『生と死の講話』、『神学討
論集』、『主よあわれみたまえ─詩編51編の講解』、アウ
グスティヌス『ペラギウス派駁論集(1)、(2)、(3)、
(4)』、『ドナティスト駁論集』、『ヨハネによる福音書講解
説教(2)』、『書簡集(1)、(2)』、『詩篇注解4』(共訳)、
『神の国(上・下)』(共訳)、C.N. コックレン『キリスト教と古典文化』ほか。

「2021年 『ヨーロッパ文化と日本文化ーー人間の自己理解から学ぶ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金子晴勇の作品

ツイートする
×