M.L.キングと共働人格主義

著者 :
  • 聖学院大学出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (434ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909891082

作品紹介・あらすじ

キングの全活動(牧会と社会活動)の中核である「神と人間との共働」を主眼として、キングの実践を生み出した信仰的背景を論じる。人格主義に立つその実践は、また、「社会的福音」の系譜にも位置づけられる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

菊地 順 (きくち・じゅん)
1955年生まれ。東北大学文学部卒業、同大学院文学研究科博士課程後期中退、東京神学大学大学院(修士)修了、米国エモリー大学大学院(Th.M.)修了。博士(学術、聖学院大学)。1986-89年、日本基督教団滝野川教会伝道師・副牧師。1992年、聖学院大学人文学部宗教主任、専任講師に就任。現在、聖学院大学政治経済学部チャプレン、同教授。聖学院キリスト教センター所長。
〔著書〕『信仰から信仰へ』(日本伝道出版)、『とこしなえのもの』(同)、『永遠の言葉――〈キリスト教概論〉』(編著、聖学院大学出版会)ほか。

「2018年 『ティリッヒと逆説的合一の系譜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菊地順の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×