地域から読み解く「保護する責任」――普遍的な理念の多様な実践に向けて (聖学院大学研究叢書 11)

制作 : 西海洋志  中内政貴  中村長史  小松志朗 
  • 聖学院大学出版会
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (449ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909891136

作品紹介・あらすじ

21世紀の国際政治において最も論争的な概念の一つといえる「保護する責任」。紆余曲折を経て、国際的に定着してきたものの、いまだその全体像や現在地は不明瞭なままである。本書が描き出すのは、単なる強制的な軍事介入や「人道的介入」といった側面にとどまらない「保護する責任」の射程、また、世界各地の地域的な文脈を背景とした多様な展開である。2017年に出版された『資料で読み解く「保護する責任」』の姉妹本となっている。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

聖学院大学政治経済学部准教授。東京大学大学院総合文化研究科グローバル共生プログラム博士課程単位取得退学。博士(グローバル研究)。専門は、国際政治思想。主な著作に、『保護する責任と国際政治思想』(国際書院、2021年)、『資料で読み解く「保護する責任」――関連文書の抄訳と解説』(共編著、大阪大学出版会、2017年)などがある。

「2023年 『地域から読み解く「保護する責任」――普遍的な理念の多様な実践に向けて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西海洋志の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×