エトセトラ VOL.5

制作 : 小山内園子  すんみ 
  • エトセトラブックス
4.22
  • (5)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909910127

作品紹介・あらすじ

フェミニストが韓国ドラマを語り、
フェミニズムで韓国ドラマを知る

韓国ドラマは一体なぜこんなにも私たちを熱くするのか?  数々の名ドラマが生まれてきた背景を探り、文化をアップデートしてきた女性たちのことばを聴く。進みつづける韓国ドラマに、私たちも続けるはず。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「韓国ドラマは一体なぜこんなにも私たちを熱くするのか?
    数々の名ドラマが生まれてきた背景を探り、文化をアップデートしてきた女性たちのことばを聴く。
    進みつづける韓国ドラマに、私たちも続けるはず。」

    エトセトラVOL.5 | book | エトセトラブックス / フェミニズムにかかわる様々な本を届ける出版社
    https://etcbooks.co.jp/book/vol5/

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      もう10年!じゃぁ韓国ドラマが日本で放映されるようになって何年?
      「『新しい韓国の文学』シリーズ10周年の特集を組んだ「CUON BOOK...
      もう10年!じゃぁ韓国ドラマが日本で放映されるようになって何年?
      「『新しい韓国の文学』シリーズ10周年の特集を組んだ「CUON BOOK CATALOG」Vol.2を作成いたしました。」

      CUON BOOK CATALOG配布開始のお知らせ | CUON | 韓国語圏の知を日本語圏でも
      http://www.cuon.jp/info/1592
      2021/06/14
  • フェミニズムの視点からみる韓国ドラマ特集。
    最近の話題の作品多数が取り上げられていたりしてとても面白かった。愛の不時着や梨泰院クラスなどコロナ禍で流行った作品についてや、ここ数年で出たドラマについて書かれていて次に観たいなと思う作品は多数あった。
    また後半にあった韓国ドラマの宣伝ポスターはなぜ日本ではかわいいラブコメ風になってしまうのか、という話など興味深いものについて書かれていた。
    なぜ同じアジア圏なのにこの差はなんなんだろう?という疑問ばかりが出てきた。
    韓ドラ関係ないが、オリンピックによって見えていないマイノリティが排除されてたり、裏で起きていることの記事と甲子園の「神聖な」場所に女性は踏み入れることができない問題の記事も面白かった。
    新国立競技場や様々な施設を立てるために強制的にホームレスの人が話し合いもなく移動させられたこと。そして工事が必要だったマンションから追い出されたり、、華やかな舞台の裏には苦しんでいる人がいることを思い知らされた。そして何年か前にニュースで甲子園に出てた野球部の女子マネージャーが中に入ったことに対して厳重注意を受けたことに対して問題になった。今も土の上は入るのはダメというルールになっているようだが、こういうルールがあることによって女性軽蔑的な発言でスポーツ界もハラスメントで訴えられるんだろうな、と思ってしまった。そして女性が「支える役目」というのが当たり前という風潮が出てしまうのではないかと思った。
    情報が盛りだくさんだったので、定期的にこの雑誌?冊子は買いたいなと思った。

  • 読み終わったはず

  • 九州産業大学図書館 蔵書検索(OPAC)へ↓
    https://leaf.kyusan-u.ac.jp/opac/volume/1378871

  • ネトフリ加入しました

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1969年生まれ。東北大学教育学部卒業。NHK報道局ディレクターを経て、延世大学などで韓国語を学ぶ。
訳書に、キム・ホンビ『女の答えはピッチにある――女子サッカーが私に教えてくれたこと』(白水社)、キム・シンフェ『ぼのぼのみたいに生きられたらいいのに』(竹書房)、チョン・ソンテ『遠足』(クオン)、ク・ビョンモ『四隣人の食卓』(書肆侃侃房)、共訳書に、イ・ミンギョン『私たちにはことばが必要だ』『失われた賃金を求めて』『脱コルセット:到来した想像』(タバブックス)、キム・ジナ『私は自分のパイを求めるだけであって人類を救いにきたわけじゃない』(祥伝社)がある。

「2022年 『大丈夫な人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×