そらごとの月

著者 :
  • 303BOOKS
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909926036

作品紹介・あらすじ

エッセイスト・小島慶子も絶賛!!
【帯より】
「まぶたの裏に流れる、不思議な幾何学模様
眠りに落ちる瞬間の心もとなさ 人混みで感じる孤独
からだに閉じ込められた景色を 音と色彩に翻訳した、魔法の本」―小島慶子

【あらすじ】
そらごとの世界をさまよう「月」が、
さまざまな生き物がうごめく世界を旅しながら、
「虚構とはなにか?」を問いかけてくる物語です。
背景に広がるのは、宇宙の果てなのか、未来なのか、
人体の中なのか、ゴミの山なのかもわからない不思議な世界。
その旅の先に待ち受けているものとは……。

【魅力】
長田真作の持つ多面的な魅力にどっぷり浸ることができます。
2色のインクを使い、幾何学模様で描かれたふしぎな世界。
静かに語りかけてくる、独特のリズムを持つ詩のような言葉。
読んだあとに必ず、何かを考えさせられる。
この絵本の解釈に正解はありません。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 不思議な世界観。「うそつき」も月に掛かってるのかな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1989年生まれ。2016年のデビュー以来、
新人の絵本作家としては異例の30冊以上の作品を刊行。
ドラマや映像作品にもその絵が起用されるなど、
ジャンルを超えて注目される新進気鋭の才能。
『ごろごろごろ』『ざわざわざわ』(東急エージェン シー)など。

「2021年 『いえのなかには』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長田真作の作品

そらごとの月を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×