3年の星占い 蠍座 2021-2023

著者 :
  • すみれ書房
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909957146

作品紹介・あらすじ

シリーズ3作目となる「3年の星占い」。2021年・2022年・2023年の3年間を、石井ゆかりさんが、「ある風景」を描きながら読みといていきます。占いを超えた、ゆたかな物語の世界が広がる12冊。これまでのファンはもちろん、はじめて読まれる方にも、楽しんでいただけるはずです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 電子版

  • HP:筋トレで週報や年報を見ていたので、本になって手元に置けるのが嬉しいです!
    石井ゆかりさんの星占いは、とても優しい言葉で綴られていて詩集でも読んでいるように感じます。
    占いは毒々しさが際立ちますが、石井さんの星占いは優しくてずっと読んでたいと思います。

    他の星座も3年の星占いがあるので、気になる方は電子書籍でも購入できます♬

  • 結局今回も(3年連続で)買ってしまった!石井ゆかりさんの本の何がいいかって、優しく未来をポジティブに導けるよう書かれてることかな。でも1本目が、WAVE出版、2冊目が、文響社、今回すみれ書房って。これは、やっぱ、担当編集者が、会社渡り歩いてるのかしら…と。

  • Her story does actually add up reflecting on my past and future life events, and I liked how she explained the structure of the astrology. It was interesting to see how the positions of different stars were put into one connected story. Cannot wait to see what actually happens in next three years.

  • 2020年76冊目。満足度★★★★☆ 前著からの読者。本書は1回読んで終わりではなく、机の上にこれから3年間常に置いて参照する本となる。私にとっては人生のガイドラインとでも呼べる存在です。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆。「12 星座シリーズ」(WAVE 出版)は120万部を超えるベストセラーに。「愛する人に。」(幻冬舎コミックス)、「夢を読む」(白泉社)等、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

「2022年 『星占い的思考』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井ゆかりの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×