3年の星占い 射手座 2021-2023

著者 :
  • すみれ書房
3.92
  • (5)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 44
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909957153

作品紹介・あらすじ

シリーズ3作目となる「3年の星占い」。2021年・2022年・2023年の3年間を、石井ゆかりさんが、「ある風景」を描きながら読みといていきます。占いを超えた、ゆたかな物語の世界が広がる12冊。これまでのファンはもちろん、はじめて読まれる方にも、楽しんでいただけるはずです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ○以前も買ったのだけど、今回も今更ながら読みたくなって購入。たまたま開いたページが「住処、生活について」で2021年5月なかばから7月「居場所をつくる」ための時間と言えます。とあって、実際5月に引っ越してたので「ぬぬぬ!」ってなって一気に引き込まれて購入決意。コロナもあって、ってわけではないけどこういう生き方でいいのかなって迷いとかがあると少しだけ明るくなれた。

  • 自分が占いの本を読むときは背中を押してほしいとき。ちゃんと押してくれた一冊。

  • 心に寄り添ってくれるメッセージは、著書の心遣いがあってのことだったのだと胸熱に。すでにストライクしている部分もありつつ、これから読み返すたび別のところが反応して、驚かされるのかなと思います。(前回まさにそうでした)。楽しみです☆

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆。「12 星座シリーズ」(WAVE 出版)は120万部を超えるベストセラーに。「愛する人に。」(幻冬舎コミックス)、「夢を読む」(白泉社)等、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

「2022年 『星占い的思考』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井ゆかりの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×