誕生日で切り替わる9年間の数秘占い(すみれ書房)

著者 :
  • すみれ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909957191

作品紹介・あらすじ

あなたは今、9年サイクルのどこにいる?

橙花式数秘術によるバイオリズムは、9年サイクル。運勢が1年ごとに切り替わります。
切り替わりのタイミングはお誕生日で、あなたも今、下記のどこかを旅する途中です。

1年目:チャレンジの始まり
2年目:取り越し苦労で立ち止まる(orイラつく人の出現)
3年目:無条件に楽しい年
4年目:地道な努力(or大仕事を成し遂げる)
5年目:出会いと喜び
6年目:愛を試されるとき
7年目:自分で考える
8年目:成功の実感
9年目:結果が表れる

バイオリズムは季節のようなもので、単に「いい年、悪い年」だけで語られるものではありません。
大事なのは、バイオリズムの波に乗り、9年サイクルを意識することである。

本書は9年間の考え方と乗り越え方を教える1冊。
著者の研鑽が凝縮された「橙花式数秘術」の真骨頂とも言える内容です。

多くの人に取材させてもらった「各バイオリズムのときに何が起こったか」のエピソードも必読! 
目次
第1章  バイオリズムとは何か
第2章 9つのバイオリズム
第3章 自分の数字×バイオリズム
第4章 橙花からの手紙

著者プロフィール

カバラ数秘術研究家・タロット占術家、カバラ数秘術講師。
子どものころから占いが好きで、高校時代にタロットで友だちを占いはじめる。本職の店舗デザインの仕事での悩みを抱えていたときに、カバラ数秘術と出会い、深い魅力にとりつかれる。書物による研究で基本を習得した後、実践を重ね、オリジナルの「橙花式カバラ数秘術」を培う。これまで鑑定経験は6000名近くにのぼり、本書はそのたくさんの生の声から得た知見をまとめたもの。数秘術の講座も定期的に開催し、毎回満員になっている。空手二段。篠笛奏者。
著書に『増補版 自分を知る本』『相性を知る本』(すみれ書房)がある。
https://lankalanka.jp/

「2021年 『誕生日で切り替わる9年間の数秘占い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

橙花の作品

ツイートする
×