で、何が問題なんですか? 「人生の悩み」がゼロになる44の解決法

著者 :
  • 清談社Publico
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909979094

作品紹介・あらすじ

人生、こころと体、人間関係、夫婦・親子…
気にならなければ、幸せで、楽な人生。

書店では入手不能だった「名著」が待望の復刊!

30年間の講演録から選んだ質疑応答集

ひすいこたろう氏 特別寄稿を掲載!

「気にならない」のは、「どうしよう」と思い悩むのではなく、
“問題”が“問題”として認識されていない状態です。
英語で言うと「There is no problem」。
ピッタリの日本語に置き換えると、
「で、何が問題なんですか」ということになります。

もともと、宇宙には“問題”なんてないのかもしれません。
それを、「未熟な私」が“問題”としてとらえてピリピリし、
「つらい、悲しい、つまらない」と言っているだけなのかもしれません。
この本では、「こんな“問題”のときにはこう考えると、
楽になれるんじゃないでしょうか」という提案を含んで、
実際に行われた質疑応答をまとめていただきました。
―小林正観(「おわりに」より)

著者プロフィール

1948年東京生まれ。中央大学法学部卒。心学研究家、コンセプター、デザイナー、SKPブランドオーナー。学生時代から人間の潜在能力や超常現象などに興味を抱き、独自の研究を続ける。年に約300回の講演依頼があり、全国を回る生活を続けていた。著書多数。2011年10月12日永眠。

「2020年 『で、何が問題なんですか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林正観の作品

ツイートする
×