アシュタール 宇宙の真実  77のディスクロージャー

  • 破・常識屋出版
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910000077

作品紹介・あらすじ

身体を持たずエネルギーで存在している宇宙存在の「アシュタール」。
本書は、そのアシュタールが「あつし」との対談で語った内容をまとめたもの。

実際の対談は、通訳者である「ミナミ」がアシュタールとテレパシー交信(チャネリング)を行い、コミュニケーションする形式で行われる。

地球人である我々が普段から疑問に思っている「なぜ」。
また、どうしても我々が知りたい「真実」。
その「なぜ」や「真実」はたくさんある。

地球人を代表して「あつし」は、それら77のことについて率直かつ具体的にアシュタールに質問する。
その質問に答えつつアシュタールは驚くべき真実を次々と明らかにしていく。

“宇宙の真実とは?”“思考エネルギーの使い方とは?”“ワンネスとは?”
“現実はホログラム”“身体も波動エネルギー”“死について”“なぜ病気になる?”
“睡眠・夢”“お金”“爬虫類族の支配”“スピリチュアル”“幸せの概念”
“男と女”“宇宙はシンプル”等々。
引き込まれるように読み進めるうち、真実の世界が次第に明らかになっていく。

その真実はまさに衝撃的だが、アシュタールは対談を通じて我々に本当に伝えたかったことを最後に明らかにする。

それは、地球人である我々への応援メッセージだ。
最後まで読み進め、ぜひアシュタールの温かいメッセージを受け取ってほしい。

編集長より

世界で都市伝説のように伝えられたことや、科学などで解明できなかったことが本書には書かれています。私たちは物質として物事をとらえていますが波動エネルギーとは何か?科学や医学では解明できないことが沢山あることをお伝えしたいと思います。

信じる、信じないは読者さんの判断ですがこのような情報が本として出版されていますので、是非読んで頂ければ幸甚です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • チャネリング系?引き寄せ系?の本。
    やれ爬虫類等が出てきますが、波動云々に関しては何となくそうだなと思います。(場の量子論でも量子は粒だろうが波だろうが振動していると言いますし)
    静寂系のお話が好きな人には向かないかも。
    本書で言うところの波動が合う箇所は読んでいて「そうっすね」となりました。

  • この書籍は脱洗脳プログラムかもしれない

    ぼくらが如何に思考を操作されてきたか
    集団意識によって刷り込まれてきたことを
    ひとつひとつ丁寧に剥がしていってくれる

    終盤のディスクロージャーについては
    腑に落ちて実践できるようになるまで
    何度も繰り返し読み込んでいきたい

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

3000倍引き寄せる、身体を持って次の次元へ行く!1.2 新日本列島から日本人が消える日 上下巻・最終巻などの作品がある。

「2022年 『アシュタール宇宙の真実 77のディスクロージャー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ミナミAアシュタールの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×