絆徳経営のすゝめ 〜100年続く一流企業は、なぜ絆と徳を大切にするのか?〜

著者 :
  • フローラル出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910017204

著者プロフィール

ラーニングエッジ株式会社の代表。「社長の教養」を主宰。
これまでにギリシャ哲学、インド哲学、東洋思想など探求し、西洋と東洋を融合した和魂洋才の経営哲学を確立。
二宮尊徳、渋沢栄一、鮎川義介などの日本的経営の研究を通じて、経済教育、歴史教育、道徳教育をライフワークとして力を注いでいる。
「精神的にも経済的にも豊かな日本に向けての貢献したい」という想いから、業界最大級のポータルサイト「セミナーズ」を立ち上げ、経営教育の流通に努めている。
主に世界トップクラスの講師による外国人のビジネスセミナーのイベント規模において最大規模の実績を持つ。

清水康一朗の作品

ツイートする
×