京築の文学群像

著者 :
  • 花乱社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910038162

作品紹介・あらすじ

多彩な思潮と文学作品を生み出してきた京築地域(福岡県北九州市南東部、行橋市、豊前市、京都郡、築上郡)。江戸後期、明治、大正、昭和に輩出した21名の文学者を取り上げ、その文学的人脈と文献を紹介する。郷土への深い愛情と半世紀を超える研究とが織り成す書。

【京築が輩出した文学者たち:本書掲載】
村上仏山/末松謙澄/末松房泰/広瀬旭荘/吉田学軒
毛里保太郎/杉山 貞/竹下しづの女/堺 利彦/小宮豊隆
葉山嘉樹/鶴田知也/火野葦平/里村欣三/白河鯉洋
玉水俊虠/石井省一郎/緒方清渓/友石惕堂/秋満越渓/松本清張

著者プロフィール

1941年,福岡県行橋市に生まれる。
1963年,北九州市立大学卒業。
高等学校教諭として38年間つとめ,その間,司書,司書教諭資格を取得し,図書館教育にも携わる。
定年退職後,行橋市史編纂室,行橋市図書館長,福岡県文化財保護指導員をつとめる。
現在,美夜古郷土史学校,かんだ郷土史研究会,小倉郷土会などの会員。行橋市文化財調査委員。
著書に『京築文学抄』(美夜古郷土史学校,1984年),『京築の文学風土』(海鳥社,2006年),共著に『京築文化考』(海鳥社,2002年),『京築を歩く』(海鳥社,2005年),『図説・田川京築の歴史』(郷土出版,2006年),『京築の文学群像』(花乱社,2020年)など。

「2020年 『村上仏山と水哉園』 で使われていた紹介文から引用しています。」

城戸淳一の作品

京築の文学群像を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×