幸せって何だろう? 私の思う幸せのカタチとは (万人の知恵シリーズ)

制作 : 万代宝書房 
  • 万代宝書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910064420

作品紹介・あらすじ

「幸せって何だろう?私の思う幸せのカタチとは」と題し、㈱アテインの代表取締役の糸柳達成氏にお話を聞かせていただきました。 糸柳氏は、同じ父母が4回結婚し、4回目の離婚の末、11歳の時に両親が共に失踪しました。独り残された達成少年は、親族に預けられ、その後、新聞配達をして自活しました。 11歳少年が独り暮らしを決意した想いとは、何だったのでしょうか? 11歳から独り暮らし、高校卒業後すぐ上京、数々の経験を経てパチンコ店に入社した糸柳達成氏。 30歳を目前にして、突然、見知らぬ病院から職場へ電話が…。向かった先の病院で見た、18年ぶりの親父の姿…。 父と共に過ごした、最後の3日間について語ります。

著者プロフィール

【糸柳 達成】 株式会社アテイン 代表取締役社長、1964 年 静岡生まれ。糸柳氏は、11歳の時に両親が共に失踪。独り残された達成少年は、親族に預けられ、その後、新聞配達をして自活した。11歳から独り暮らし、高校卒業後すぐ上京、数々の経験を経てパチンコ店に入社した。

「2021年 『幸せって何だろう? 私の思う幸せのカタチとは』 で使われていた紹介文から引用しています。」

工藤直彦の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×