真説 巌流島

著者 :
  • ぷねうま舎
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910154091

作品紹介・あらすじ

巌流七十八歳、武蔵二十九歳、ほぼ半世紀を隔てる世代差、そして武蔵の側に複数の門弟……世に名高い巌流島の決闘とは、どんな戦いだったのか。

多くは残されていない史料を踏まえて、雄大なスケールで再現された、中世末期の武芸者、巌流の生涯。ひたすら強き者を求めてこれを倒すこと、この念に懸けた歩みの跡には、一道・一芸に賭けた者のみが知る異次元の道が開かれ、そこにはやがて一陣の風が舞い……。

武道を知る作家のリアルな殺陣のすごみが、中世的なるものとは何かを伝える、渾身の書き下ろし・剣士伝。

著者プロフィール

1980年, 島根県出雲市生まれ. 2009年, 東北学院大学大学院文学研究科博士前期課程終了(日本中世史専攻). 共著に, 『『甲陽軍鑑』の悲劇──闇に葬られた信玄の兵書』(ぷねうま舎, 2016)がある.

「2020年 『真説 巌流島』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浅野史拡の作品

真説 巌流島を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×