法思想とは何か――法思想を法や法学や法哲学と区別することの意味

著者 :
  • 書肆心水
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910213132

著者プロフィール

1899-1956年。法哲学者。東京帝国大学法学部卒業後,京都帝国大学文学部に進み,西田幾多郎らに学ぶ。留学中にケルゼンやフッサールの薫陶を受け,京城帝国大学教授,東京帝国大学教授を歴任。主な著書に,『国家構造論』(1936年),『実定法秩序論』(1942年),『自由論』(1952年),『法哲学』(1956年)など。

「2019年 『国民主権と天皇制』 で使われていた紹介文から引用しています。」

尾高朝雄の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×