いたみのラビリンス(迷宮) 原因のわからない腰の痛み編

著者 :
  • めでぃあ森
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910233031

作品紹介・あらすじ

腰痛の85%を占めると言われている原因不明の腰痛。様々な治療を行っても、なぜ腰痛は治らないのか―そんな思いで患者さんの痛みに向き合い、ブロック療法で25年間延べ8万人の治療を行ってきたペインクリニック医師による腰痛解説本です。
一つ一つのブロック注射について、どの部分にどう働き、痛みを緩和するのか、著者によるイラストとともに解説されています。さらにブロック注射には、治療だけでなく、痛みの原因を突き止めるための診断方法としての役割があることも紹介。いくつもの要因が複雑に影響しあって発症している場合も、ブロック注射によって痛みや痺れの原因を絡んだ糸をほぐすように突き止めています。
こういったラビリンス(迷宮)とも言える腰痛の謎を解く鍵となったのは、著者が出会ってきた患者さんの声でした。腰痛のために鬱病まで発症していた若い女性、長年腰痛に苦しんできた昔馴染みのおばあちゃん、足の痺れで夜中に救急搬送されてきた男性…豊富な症例ともに、腰痛が起きるメカニズムから治療法までわかりやすく書かれています。
さらに日常生活の中にこそ腰痛を予防し改善するための秘訣があることにも着目。何気なく足を組んでしまう癖や、使い捨てカイロを貼る位置についての誤解など、腰痛を防ぐために避けるべきことから、著者が考案したストレッチ方法や骨盤矯正スパッツ、栄養摂取のポイントまで、一般人はもとより腰痛治療を行う医療関係者にも役立つ情報が満載です。

著者プロフィール

1965年生まれ。岩手医科大学医学部卒業後、いわき共立病院に勤務。
その後、岩手医科大学麻酔科医局に戻り、ペインクリニック外来中心に診察にあたる。2000年から麻酔科医局講師。肩のブロック療法の工夫でペインクリニック 20周年記念優秀賞受賞。
2001年からは、地元の北福島医療センターで麻酔、救急、いたみセンターを開設し、手術部部長として活躍。
2018年10月「ミツバチいたみと眠りのクリニック」を福島県伊達市に開設。日本麻 酔科学会指導医・機構専門医、日本ペインクリニック認定専門医の他、労働衛生 コンサルタント、スポーツ医として講演多数。またベンチャー起業家として、予防医学の講演をはじめ骨盤矯正スパッツの特許・開発や製品化を行う。
現在は診療の傍ら、原因のわからないとされてきた非特異性腰痛の治療・啓蒙活動に努めている。

「2020年 『いたみのラビリンス(迷宮) 原因のわからない腰の痛み編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×