PTAのトリセツ~保護者と校長の奮闘記~

  • CAP
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910274010

作品紹介・あらすじ

『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2020』やマニフェスト大賞審査員特別賞を受賞したPTA改革の取り組みが見事に詰まった一冊!
昨今、日本全国の学校で問題となっているPTAの在り方。この古くて新しい「PTA問題」について、多くの関係者がさまざまな提案や批評を展開している。そんな中、元PTA会長と現職の校長の共著という形で出版された本書は、これまでにない、PTA改革の記録である。
「役員は全員立候補!?」「学校運営に保護者が参加する」など、PTA不要論を覆す逆転の発想で、試行錯誤を重ねながらさまざまな問題を一つ一つ解決し、新たな組織を作り上げた、PTA改革の顛末がていねいに記されている。学校現場で実践してきた保護者と先生だからこそ語ることのできる、リアルな描写と具体例が満載。
世の「PTA問題」を解決に導く、ヒントとアイディアが詰まった本書は、保護者、教員、教育関係者、学校運営に関わる全ての人必読の一冊である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 素人のブログレベルの文章で何を言いたいのかよくわからない。役員をくじで決めてるしね

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

元PTA会長)神戸市立の小学校と中学校でPTA会長と副会長を歴任。共著書「PTAのトリセツ」(世論社)で、校長と一緒に進めたPTA改革を紹介。神戸市在住。 

「2021年 『PTAのトリセツ〜保護者と校長の奮闘記〜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今関明子の作品

ツイートする
×