不動産競売市場の経済学 オークション理論と不動産競売市場の分析

著者 :
  • 株式会社 プログレス
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910288123

作品紹介・あらすじ

実際の競売市場における公開データの分析を通して,競売市場が優れた債権回収市場として効率的に機能していることを実証的に示すとともに,競売市場の真の主人公たる価格について考察を深めてみたいと筆者は考えている。
市場に欠かせないのは価格であり,市場は価格を創出すると同時に,価格は市場を構成し,価格こそ市場の主人公であり,真の主役とも言える存在である。価格なき換価もないし,落札もない。そこで市場における不動産の価格の意味について考えることとしてみる。『本書はじめに』より

曽我一郎の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×