日本経済再起動

  • かや書房
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910364025

作品紹介・あらすじ

--

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 再起動?

  • 高橋 洋一先生著

  •  リフレ派を代表する2人の対談本。普段からこの2人のSNSなどはよく見ているし、2020年経済書No.1ということで興味津々だったので2日で読み終わった。
     特にMMTへの批判が濃密に書かれていて面白い。これまで緊縮派の反対側の過激派くらいにしか認識していなかったが、もっと細かく知ることができた。100%理解できたわけではないので、また読み直してみたい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1955年東京都生まれ。数量政策学者。嘉悦大学ビジネス創造学部教授、株式会社政策工房代表取締役会長。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年に大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、内閣参事官(首相官邸)などを歴任。小泉内閣・第1次安倍内閣ではブレーンとして活躍。2008年に退官。菅義偉内閣では内閣官房参与を務めた(2021年5月まで)。『さらば財務省!』(講談社)で第17回山本七平賞を受賞。著書はほかに『正しい「未来予測」のための武器になる数学アタマのつくり方』(マガジンハウス)、『高橋洋一式「デジタル仕事術」』(かや書房)、『国民のための経済と財政の基礎知識』(扶桑社)、『ポスト・コロナ「新しい世界」の教科書』(渡邉哲也氏との共著)、『国民はこうして騙される』(徳間書店)など多数。YouTube「高橋洋一チャンネル」でも発信中。

「2021年 『嘘と感情論で封殺された5つの日本の真実』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋洋一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
マイケル・ピルズ...
佐藤 優
門田隆将
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×