バイデンはなぜ、アメリカ最後の大統領になるのか? 日本人が知るべきアメリカ崩壊の真実

  • かや書房
3.33
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 24
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910364049

作品紹介・あらすじ

なぜバイデンが勝ち、トランプが負けたのか?
八百長だらけの大統領選挙の舞台裏とは?
バイデン新大統領の誕生に世界中は大混乱
仕組まれたコロナパニックで世界経済が壊滅する中、
暴動が激化し、内戦に突入!アメリカがついに国家破綻する!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2021年末の大掃除で発掘した本です、この本は2021年の間に読む本の様ですね。読みかけになっていたために、評価は「★一つ」にしております。内容が不満足だったわけではありません。

    2021年12月29日作成

  • 2021/06/01:読了
     通勤の往復、2日で読めた。
     これは面白かった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1961年カナダ生まれ。ジャーナリスト。上智大学比較文学科を経て、カナダのブリティシュ・コロンビア大学卒業。米経済紙『フォーブス』の元アジア太平洋支局長。著書に、『日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日』(光文社)、『メルトダウンする世界経済』『闇の支配者に握り潰された世界を救う技術』シリーズ(イースト・プレス)、『分断される世界経済』(清談社Publico)、『一神教の終わり』(秀和システム)、『コロナマネーと崩壊する世界経済』(かや書房)、『世界を操る 闇の支配者2.0』(共著、宝島社)など多数。

「2022年 『戦時体制に突入した世界経済』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ベンジャミン・フルフォードの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×