野村朗作曲「日本歌曲選集」

著者 :
  • 東京国際芸術協会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (122ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910373027

作品紹介・あらすじ

作曲家野村朗氏が、45年間に渡り書き続けた50を超える日本歌曲より選りすぐりの21曲を主に女声用に整えてまとめました。歌曲の紹介ページには、それぞれの作品のエピソードや創作意図も掲載された、野村氏の半生を描いた日記ともいえる特別な歌曲集となっています。

著者プロフィール

名古屋音楽短期大学作曲専攻卒業。リサイタル4回。TIAA全日本作曲家コンクールに12回連続で、また東京国際歌曲作曲コンクールに3回連続で入賞。2016年「国際芸術連盟作曲賞」を受賞。ミュージカル「おはよう! アント」、連作歌曲「智恵子抄」、混声合唱曲「永訣の朝」、2つの鎮魂歌(「鎮魂歌・あざみの花に」「懐かしい未来へ~もう一つの鎮魂歌」)、八木重吉の詩による歌曲集、三好達治の詩による歌曲集他、作品多数。作曲を小櫻秀爾氏、故有賀正助氏に、ピアノを廣瀬惠子氏、土屋寛恒氏に、声楽を故岩田志ん氏に師事。国際芸術連盟作曲家会員、東京国際芸術協会会員。

「2021年 『野村朗作曲「日本歌曲選集」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野村朗の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×