あなたの繊細さが愛おしい: マリリン・モンローという生き方 再生版

著者 :
  • ブルーモーメント
4.05
  • (7)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 216
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784910426006

作品紹介・あらすじ

「あんなに美しく魅力的なのに、劣等感でいっぱいで、とても繊細なマリリン。 私は、彼女が「生きにくい」と嘆きながらも、どんなに絶望しようとも、諦めることなく、真摯に生きた、その姿に惹かれる。 そして、そのまなざしでマリリンを見つめたとき、たまらなく愛おしいと思う。」(序 章より)


五百年に一人、と言われる奇跡の女優。三十六年という短い人生。その最期はミステリ アスで悲劇的でしたが、彼女はまちがいなく「大成功した女優」であり「超魅力的なセッ クスシンボル」であり続けています。

けれど彼女は劣等感のかたまりで、とてもとても繊細な人でした。そんな彼女が、すば らしい人間になるために、どんなことを考え、どんなことをしてきたのか。そんなマリリ ンの生き方が本書には描かれていて、「とても繊細であることは才能(ギフト)のひとつ」なのだと思えます。

2012年に出版された「マリリン・モンローという生き方」の再生版。本文、装丁、写 真、すべてがさらに美しくなって蘇りました。 たくさんの劣等感をかかえている人、とても繊細な人、「生きにくい」と嘆いている人、 真の「女性」性(フェミ二ティ)を見たい人、マイノリティの人、ひとりの「人間」とし て尊重されたいと願う人......そして、どんなに過酷でもその人生を諦めたくないすべての 人に贈る、甘やかな涙を誘う一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ミスフィッツ、だからこその美しさ

    繊細さは悪だとずっと思っていた。生きにくいまでの感受性などいらないと、そう思っていた。
    でも、繊細さが、美しいと。美しさに繋がるということを、山口氏を通してマリリンが教えてくれる。
    こんな自分を、きっと、肯定してみせる。

  • マリリンが生涯忘れる事になかったアナおばさんの言葉。
    「本当に大切なことは、あなたがどんな人間なのか、ということ」

  • 彼女にどんな劣等感があるんだと思いながら読んだけど、思った以上に根深かった。バイアスをかけて見られること、重圧などに耐えてマリリンモンローでい続けた彼女のことをたまらなく好きになった

  • 読み終わった時、タイトル通り心がマリリンに奪われてしまった。マリリンの繊細さが愛おしい。短命な美女、セックスシンボルとして今もなお賞賛される彼女の人生にあった寂しさや悲しみ、それらを乗り越えようとする彼女の強さに心が奪われてしまった。彼女の生き方を知った上で彼女をスクリーンで観てみたい。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

一般社団法人M-StyleLuxe(エムスタイルリュクス) 代表理事。2008年プリザーブド・アーティフィシャルフラワー自宅サロンスタート。2014年リボンディプロマコースレッスンスタート。2016年 ”自由に楽しく自分のペースで働く形を応援したい”という理念のもと全国初のリボン協会一般社団法人M-StyleLuxeを設立。全国、海外に広がり2020年9月現在会員は4900名を超える。全国の百貨店でのPOP UP SHOP開催、ブランド監修、ブランドラッピングリボンデザイン、コラボ商品発売など幅広く活動中。

「2021年 『アレンジいっぱい! ハンドメイドのリボンBOOK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山口路子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
瀬尾まいこ
宇佐見りん
カツセ マサヒコ
小川糸
辻村 深月
スペンサー ジョ...
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

あなたの繊細さが愛おしい: マリリン・モンローという生き方 再生版を本棚に登録しているひと

ツイートする
×