視線と差異―フェミニズムで読む美術史 (ウイメンズブックス)

制作 : Griselda Pollock  萩原 弘子 
  • 新水社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784915165801

作品紹介・あらすじ

本書は、西洋近代美術の歴史が記述・記録されるなかで強力に働いている規範に含まれる偏りを明らかにする論争の書であり、フェミニストによる文化研究の理論的提起として、すでに一種の古典の位置を獲得している。…本書の価値は、議論の緻密さと、変革を展望する著者のはっきりと闘う姿勢にある。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 見られる女から見る女へ。印象派とラファエル前派を題材にした、女の描かれ方、描き方の変遷。

全1件中 1 - 1件を表示

グリゼルダ・ポロックの作品

ツイートする