犯罪と非行をめぐって―作田明対談集

著者 :
  • 世論時報社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784915340697

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 対談集の良い所は第一にわかりやすいというところである。話し言葉であるし、対話であるから内容不明のまま進行していくということはない。特に犯罪に関する対談というものは、そこで取り上げられている話題はそれぞれの時点で大変タイムリーであり、生々しい内容である。大事件の発生にあたって識者が集まって語り合う、これは国民的関心の反映でもある。

    座談会(1) 「宮崎勤・連続幼女誘拐殺人事件にみる社会的背景」
    座談会(2) 「宮崎勤・連続幼女誘拐殺人事件を解読する」
    座談会(3) 「性と猟奇の犯罪史」
    対談(1) 「子どもの犯罪が起きるとき、巻き込まれるとき」
    対談(2) 「増えるバラバラ殺人事件。死体は語らなくなった!?」
    インタビュー(1) 「現代の動機の見えない犯罪を分析する」
    インタビュー(2) 「日本の治安楽観論」
    インタビュー(3) 「特集・少年の凶悪犯罪を考える」
    インタビュー(4) 「文学作品におけるミステリー」
    (作田明HPより)

全1件中 1 - 1件を表示

作田明の作品

犯罪と非行をめぐって―作田明対談集を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×