ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)

制作 : J.K.Rowling  松岡 佑子 
  • 静山社
3.86
  • (2015)
  • (1019)
  • (2735)
  • (39)
  • (4)
本棚登録 : 10837
レビュー : 911
  • Amazon.co.jp ・本 (576ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784915512407

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 過去に読了済

  • ドンデン返しが沢山で面白かったー

  • 一気に3巻へ。面白くて読むのをやめられない。""

  • 2018/11/20 詳細は、こちらをご覧ください。
    『あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート』 → http://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-entry-1009.html

    2017/10/20 
    TV金曜ロードショー でハリーポッター シリーズを 放送している。
    時間のトリックは、何度見ても 面白い!

    2009/7 映画公開にあわせて TV放送を見ました。おもしろかった〜。

    ハリー・ポッターは、本も映画も見ています。
    楽しい魔法の学校に 次々と恐ろしいことが・・・。 

  • 読了。

    映画は一番面白かったので期待はしてたけど、やっぱ面白かった。大好きなキャラのルーピンとブラックが登場。

    映画よりもスネイプやハリーが感情を大々的に表に出すので少々戸惑う。

    映画で語られなかったより詳しいルーピン、ピーター、ブラック、ジェームスとスネイプの関係がわかった。そりゃ、スネイプはハリーを目の敵にするよね。

    タイムループものは予想がつくのがなー。
    でもバックビークが助かるのでいいよね。
    (190109)






  • ハリー・ポッターの第三巻。

    ストーリー上の重要人物が登場し、徐々に過去が明らかになってくる。第一巻、第二巻が割と独立して完結したストーリーだったのに対し、第三巻は以降のストーリーの一幕という印象を受ける。

  • 毎回前半の緩さを乗り越えなきゃいけないけど
    アズカバンは最後の展開が一番面白い

  • 今までの巻と違い、大人に成長していくポッターが描かれていた。

  • 2018.12.9

  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)

全911件中 21 - 30件を表示

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)のその他の作品

J.K.ローリングの作品

ツイートする