ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版

制作 : 松岡 佑子 
  • 静山社
3.78
  • (67)
  • (52)
  • (107)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 565
レビュー : 52
  • Amazon.co.jp ・本 (513ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784915512544

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あ〜あ。
    バカなことしちゃったな。
    以前「賢者の石」を読んでからすぐに、この「秘密の部屋」も読み始めていたんです。
    だけど私……、絶対にしてはいけないことをしてしまいました。
    映画の「秘密の部屋」を、先に観てしまったんです!!
    いや、映画が悪いというわけではありませんが、映画を最後まで観ちゃったら、かなり原作をはしょってあるとはいえ、結末は知ってしまったわけで……。
    おかげで、ページが進まない進まない。
    間に別の本が何冊も読めてしまいましたよ。
    失敗失敗。
    おもしろかったんですけど、やっぱり先を知ってしまっているため、「これがこうつながるのか!」という驚きがなく、本当に残念。
    バカだな俺。
    それでも、マンドレイクの成長がところどころに書かれているのが楽しめた。
    ちゃんと思春期とかあるんだね。
    でも、成熟したらそれを煮るのか……。
    その工程は私には出来そうもない。

  • 謎解き仕立てのストーリーに大人でもいつのまにか引き込まれてしまう面白さ。
    (だが久々の再読にまったく話をおぼえていなかった…)

  • 「自分が本当に何者かを示すのは、持っている能力ではなく、自分がどのような選択をするかということなんじゃよ」(489ページ)

  • 相変わらずの面白さ。
    ロックハートとドビーのキャラが濃い。

  • 先が気になって、朝までかけて一気に読んだ。
    面白かった~
    何かと自分をいじめるドビーのしぐさを想像するだけでおかしくって。
    それにしても、校長先生大好き!
    ハリーはもっと校長先生を信じてもいいんじゃないのって思ったけど、
    今回の件で二人の関係が良い方向に行くんじゃないかな?

  • ロックハートがうざい。

  • -

  • ロン可愛い。

  • 家にはDVDがあるのですが本でディティールを知ることで想像の世界が広がることこそが読書の醍醐味だと思うので、1作目に引き続き寝る前に一章ずつ読んでいます。映画では省かれたエピソードなどが面白い。

  • 小学生の時に読んだのを、13年ぶりに再読。
    当時はまったく気が付かなかった、ハリー、ロン、ハーマイオニーの子供っぽさがかわいらしい。

全52件中 1 - 10件を表示

ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版のその他の作品

J.K.ローリングの作品

ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版を本棚に登録しているひと

ツイートする