ブラウンさんのネコ

制作 : ヨゼフ ウィルコン  いずみ ちほこ 
  • セーラー出版
3.94
  • (5)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (26ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784915632303

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2013年7月1日から、社名を「らんか社」に変更されるそうです。。。
    http://www.sailorshuppan.co.jp/

    セーラー出版のPR
    「ブラウンさんが飼った小さなとらネコはぐんぐん大きくなり、ある朝本物のトラになっていた。トラになったネコを飼っているひとは案外たくさんいるんですって。」

    森ヒロコ・スタシス美術館
    ユゼフ・ヴィルコン紹介
    http://morihiroko-stasys-museum.com/wilkon.html

  • 猫だとおもっていたら成長していくうちにトラであることがわかります。
    一緒に暮らせないとあれこれしますがうまくいかず一緒にくらすことに。その展開がほのぼのしていて楽しいです。

  • 細いパステルの白い線
    ふたりは ほんとに なかよしだったんだ。
    夜の散歩

  • 絵本。

  • 【10/11】近図。読みきかせ4年。(ねこ)(トラ)(かぞく)(個性)(サーカス)

  • ある日、ブラウンさんの家にやってきたちいちゃなネコ。こげちゃの縞々だったので“とら”と名づけました。もりもり冷蔵庫がカラになるくらい食べ、どんどん大きくなり、ある朝気がつくと、黄色い体に黒い縞々、何かに似ている。そう、“とら”は、トラだった…!? そして何とも愉快な結末は…。ウォルスキーのお話に個性的なヨゼフ・ウィルコンの絵が見事に合う、楽しくて印象的な絵本です。

  • 意外な結末。ブラウンさんもネコもあれ?と驚きます。悩んでいたこと、きっとあなただけではありません。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする