古いシルクハットから出た話

制作 : Avigdor Dagan  阿部 賢一 
  • 成文社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784915730634

作品紹介・あらすじ

世界各地を転々とした外交官が"古いシルクハット"を回すとき、都市の記憶が数々の逸話とともに想い起こされる。プラハに育ち、イスラエルの外交官として活躍したチェコ語作家アヴィグドル・ダガンが綴る晩年の代表的な短編集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「カフカの遺稿、図書館へ」
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201210/2012101500826
    で、思い出したコト。。。

    「宮廷の道化師たち」を読んで、カチンときたのですが、この短編集は良かったです。ホロっとさせられました。
    アヴィグドル・ダガンの作品に「エルサレムのカフカ」と言うのがあるそうなので、翻訳されないかなぁ~と思っています。

    成文社のPR
    「世界各地を転々とした外交官が〈古いシルクハット〉を回すとき、都市の記憶が数々の逸話とともに想い起こされる。ウィーン、ワルシャワ、レイキャビク、ラングーン、そして東京といった都市の裏舞台で繰り広げられる様々な人間模様。そしてユダヤの人々がたどる数奇な運命。プラハに育ち、イスラエルの外交官として活躍したチェコ語作家アヴィグドル・ダガンが綴る晩年の代表的な短編集。」

全1件中 1 - 1件を表示

アヴィグドル・ダガンの作品

古いシルクハットから出た話に関連するまとめ

古いシルクハットから出た話を本棚に登録しているひと

ツイートする