プルトニウム発電の恐怖―プルサーマルの危険なウソ

  • 創史社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784915970290

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっぱり核は怖い。
    核も怖いけど、国策として国民を丸め込もうとする公務員/議員と、それに付随して利権を得られる奴らはもっと怖い。
    でも、一番怖いのは、自分で思考する事をしないで丸め込まれてしまう人達なんだろう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1939年、中国・大連生まれ。京都大学工学部原子核工学科卒業。京都大学原子炉実験所助手。講師を経て、2003年退官。

「2014年 『熊取六人衆の脱原発』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林圭二の作品

プルトニウム発電の恐怖―プルサーマルの危険なウソを本棚に登録しているひと

ツイートする