不思議の国のアリス・オリジナル

制作 : Lewis Carroll  高橋 宏 
  • 書籍情報社
3.82
  • (121)
  • (60)
  • (181)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 710
レビュー : 87
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784915999109

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  アリスが「書いてちょうだい!」としつこくせがむ気持ちがとてもよくわかりました。こんな力のあるお話たちが基になって、次々と別の話が言葉遊びの要素を含めて追加され、出版されていったと考えると、嬉しくてドキドキしてきます。
     この原本がプレゼントされて以降、大英図書館に至るまでのいきさつと共に、実物のアリス達の写真や手紙なども「解説」という形で載っていて、その部分も心温まるステキなストーリーが詰まっていました。

     
     

     

  • 内容は「不思議の国のアリス」より短く、チェシャ猫や帽子屋がまだいない。その代わりルイスキャロルとアリス・リデル達姉妹との関係が物語に繁栄されていたりして興味深い。

  • 「不思議の国のアリス」の始まりは、たった一人の少女のために作られた手作りのプレゼント・ブックでした ーAmazonより引用

    その復刻版。装丁に非常に気を遣っているのがわかります。

    映画『アリスインワンダーランド』に合わせて置いていたので、公開終了と同時に下げました。

    要望があれば復活させたいと思っています。

  • ルイス・キャロルの書いた、不思議の国のアリスの原書『地底の国のアリス』です。
    1冊は大英博物館に展示されているものの、復刻版。
    もう1冊は本編の日本語翻訳とこの物語が書かれるまでが書かれています。
    アリスファン必見です!

  • 不思議の国のアリス・オリジナル原作者ルイス・キャロルの本

  • ■書名

    書名:不思議の国のアリス・オリジナル
    著者:ルイス・キャロル

    ■概要

    「不思議の国のアリス」の始まりは、たった一人の少女のために作
    られた手作りのプレゼント・ブックでした。
    この史上最高のプレゼント・ブックを復刻。
    キャロル直筆の原本と解説・全訳の2巻セット。91年刊の新装版。
    (From amazon)

    ■感想

    不思議の国のアリスのオリジナル版です。
    原作というか、オリジナル版でも既に、言葉遊びや物語の奇天烈さ
    は健在ですね。

    でも、初めて読むなら今のアリスがオススメですね。

    この本は、既に発行されている2冊のアリスが好きで、かつ、オリジ
    ナルのアリスが読みたい人向けであり、一般向けの本では無いです。

    コレクターズアイテムとして本ですが、装丁も綺麗ですので、好きな
    人は手元の置いておいて損は無いです。

  • 気が変になりそうなストーリーだったけどそれだけに面白かった。自分の足にプレゼントを贈るって……え? みたいな

  • アリスの本を探していたときに図書館でたまたまみつけた。
    アリスにしては薄いなと思って読んでみて納得。
    アリスの元になったお話しだった。

    ルイス・キャロルが書いた原書とそれを翻訳・解説したものの二冊組み。
    有名なチャシャ猫やお茶会の話がないがもうすでにアリスの原型が出来上がってて、元本と翻訳を見比べながら読むのも楽しかった。

  • 美しい装丁は贈り物にぴったりの一冊。

    惜しむらくはジョン=テニエルの挿絵が欲しかったな。

  • わたしたちがよく知っている「不思議の国のアリス」とは異なる、また一味違ったアリスが楽しめました。

    大好きなチャシャ猫やいかれ帽子屋がいないことには驚きましたが、これはこれでありかな と。

全87件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

原作者。
1832年-1898年。本名はチャールズ・ラドウィッジ・ドジソン。
イギリスのオックスフォード大学クライスト・チャーチ学寮の数学講師であったが、
ペンネーム、ルイス・キャロルの名で『不思議の国のアリス』を執筆、出版。
『不思議の国のアリス』は現在に至るまで世界各国語に翻訳され愛され続けている。

「2019年 『不思議の国のアリス 型ぬきワンダーブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ルイス・キャロルの作品

不思議の国のアリス・オリジナルを本棚に登録しているひと

ツイートする