ちびくろ・さんぼ (ビッグブック)

制作 : フランク・ドビアス  光吉 夏弥 
  • 瑞雲舎
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784916016652

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <My Blogからの引用>
    =============================
    年が離れた兄が2人いるので、子供のときには、自分の年頃の流行の絵本ではなく、若干古い絵本が家に置いてありました。

    定番の「イソップ物語」とか「グリム童話」の絵本シリーズの中に混じって、奇妙な薄い1冊の絵本がありました。

    「ちびくろサンボ」。。。

    「ブルーナ」(決して「うさこちゃん」などではない!自分の年の流行は知らない)の絵、特に「ミッフィー」が子供の時から大好きだった。とにかく「うさぎ」、さらにシンプルで大胆な線と原色使い、日本にはないデザインとかっこよさを感じていた。

    今思うと、この「ちびくろサンボ」も「ブルーナ」と同様な特徴を持ち、さらに大人心をくすぐる、ものすごいオシャレなデザインと話だよねー。

    しかし、子供時代には、全然可愛くなく、なんか野蛮な印象を絵から抱いていた。
    さらに話も、なぜトラがくるくる回ってバターになり、最後はホットケーキを食べるのか、突飛すぎてついて行けない。母親に「なんで、ホットケーキなの?」「なんで回るとバターなの?」と素朴な疑問をぶつけていた。

    時代は経ち大人になって、「ちびくろサンボ」が黒人差別問題か何かで発売禁止となった、とNEWSで聞いた。その話を聞いて懐かしく、「あのちびくろサンボがー」と思っていたが、「是非再販してほしい」といった人達の声もきき、同じように思っている人もいるんだなーと感じた。

    しかし、ファンの願いが叶い、また再販されたようである。

    これは、子供向けの絵本ではあるが、一度子供の時に読み、それを20年後に再び読み返すと、違った印象が持てると思う。

    そして、この「絵」でなければいけない。

全1件中 1 - 1件を表示

ちびくろ・さんぼ (ビッグブック)のその他の作品

ちびくろ・さんぼ (せかいの名作ぶんこ 4)の詳細を見る 単行本 ちびくろ・さんぼ (せかいの名作ぶんこ 4) ヘレン・バンナーマン
ちびくろさんぼ (学研ひとりよみ名作)の詳細を見る 単行本 ちびくろさんぼ (学研ひとりよみ名作) ヘレン・バンナーマン
ちびくろさんぼ (学研・ひとりよみ名作 13)の詳細を見る ペーパーバック ちびくろさんぼ (学研・ひとりよみ名作 13) ヘレン・バンナーマン

ヘレン・バンナーマンの作品

ちびくろ・さんぼ (ビッグブック)を本棚に登録しているひと

ツイートする