からだのーと

著者 :
  • 自然食通信社
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784916110459

作品紹介・あらすじ

生き生きとしたからだの感覚を大切にした手仕事が生み出す物づくりや耕す暮らしに惹かれる20代~30代の女性たち憧れの生き方を実践する著者が、冷え、アレルギー、婦人科系の疾患ほか、からだの不調に悩む人の多さに、自身の経験もふまえて、治っていこうとする自助のちからを信頼し、いのちの輝きにあふれるからだを取り戻すためのレッスンとしてまとめました。
ページからはみ出しそうなおおらかで大胆なイラストの魅力も一緒に、愉しさいっぱいのレッスンをお届けします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この著者のように、自然と共に暮らすことは真似できないけれど、せめてジャンクフードを控え、適度な運動を心がけよう。

  • 出版社イベントのトークショーで拝聴したときも、とてもおおらか、パワフル、太陽のぽかぽか光あふれるような方だわぁ~という記憶ですが、そのままの個性が表された本。自分、つまり人の命って、こうやって日々大事にして育てていきたいよね、と思わせてくれる。大人になっても身体を「育てていく」感覚って大事だと思った。呼吸法など、やわらかなタッチのイラスト付で説明され、絵本を読むように楽しめた。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

布作家。高知の山のてっぺんでちいさな自給自足の暮らしをする。
布を探して、家族でいろんな国を旅する。アジアの手紡ぎ、手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布でちくちく手縫いして、衣服をつくり、あちらこちらで展覧会をひらいている。
夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを手伝ったり、種まき、木を植える。
著書に『種まきノート』『種まきびとのものつくり』(アノニマ・スタジオ)、『ちいさな暮らしの種レシピ』(PHP研究所)『からだノート』(自然食通信社)など。『種まきノート』『種まきびとのものつくり』は簡体字、繁体字の翻訳本も好評。
http://www.une-une.com/

「2020年 『早川ユミのちくちく服つくり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

早川ユミの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×