ライズ 星の継ぎ人たち―ウルフ・タワー〈第2話〉 (ウルフ・タワー (第2話))

制作 : Tanith Lee  中村 浩美 
  • 産業編集センター
3.16
  • (4)
  • (4)
  • (26)
  • (0)
  • (3)
  • 本棚登録 :55
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784916199706

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • SFもファンタジーもこの作者の作風も嫌いじゃない。
    …はずなのに、こちら二巻目途中で挫折しました。
    世界観や訳文のリズムが好みと合わず~~~(> <)

  • ウルフ・タワー第二話。面白いけど、時々ヒロインにイラっとくることがある。

  • 2007年3月16日

  • 結婚を目前に、誘拐されてしまう主人公。
    見えない状況に混乱しつつも前向きな彼女がやっぱり好きです。

  • ウルフ・タワーシリーズ第2弾
    ああ、なんか主人公の女の子があんまり好きじゃないのかも。
    そりゃあ出生の秘密とか本人は全然知らないのになんか冒険に放り込まれて、今作なんか訳分からんまま誘拐されて、大変なんだけど〜。
    わがままだし、こらえ性ないし、愚痴ってるし。
    後2冊か……今回出てきたプリンスはちょっとかわいそうだから、彼がいることで及第点かな。次は彼の問題のお母さんが出てくるのか……読むの?読むんだろうな……。
    あ、1巻はファンタジーが強かったけど、2巻はSFが強かったかな? もともと両方書く人だし、融合しやすいジャンルだから違和感は薄いけど。

    装画 / 桜瀬 琥姫
    装丁 / 柳川 貴代+Fragment
    原題 / WOLF STAR RIZE (2000)

  • ヤングアダルトのくくりなせいか、単に訳文が鼻についたのかは微妙だが、一話の1ページ2,3行ですでに挫けそうになったのを頑張ってよかったかもしれない。ごめんごめん、あやまります。さすがはタニス・リー、おもしろうございました。3,4話も楽しみになりました。それにしてもこういう文体じゃないと、最近のヤングアダルトたちは読んでくれないと出版社は思ってるんだろうか??

全6件中 1 - 6件を表示

タニス・リーの作品

ライズ 星の継ぎ人たち―ウルフ・タワー〈第2話〉 (ウルフ・タワー (第2話))はこんな本です

ツイートする