はじめての人のためのらくらくタロット入門

著者 :
  • 説話社
4.08
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784916217653

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現在初心者です。一番最初の手引き書として、本書を片手に占っています。本書を土台に線を描いて、Webで他の解釈を調べることで色づけして絵を完成させるような占い方が、今のところ私に合っています。

  • [図書館]
    読了:2017/4/1

    紙面は白黒で地味だけど、カードの解説は簡潔かつ印象に残りやすい文章で分かりやすい。
    タロット占いを上達させるには多くの実占に触れることが一番という考えから実占例に半分以上割かれているが、これがとても分かりやすかった。

  •  非常にクリア・明解・鮮明。
     特に、逆位置になった場合の説明は切れ味抜群の名刀といった観があります。

  • 分かり易かった、かな
    解釈は人それぞれだと思ってるけど、それでも
    カード見ても何も感じなかったり『これは…?』な
    時に読み返してみる

    …とは言っても、わたしは大アルカナのみの
    スプレッドは展開しないのでそこが少々…
    何だろう、まずは基本的な大アルカナのみで
    慣れて解釈も詰めた方がいいのかな…

    読んでると色々疑問に感じることもある

  • 大アルカナの意味の詳細が知れて読み物としても面白い。ただ出来れば小アルカナとまとめて欲しかった。一冊1200円はお高い。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

幼少の頃から占いに並々ならぬ関心を持ち、1992年からプロ活動を開始。占い館・占いコーナー・電話鑑定・鑑定イベント等で2万人近くを鑑定。2003年に占い原稿執筆専門の「有限会社藤森緑占い事務所」を設立。テレビ、イベント、雑誌掲載、各メディアに数多くの占い原稿を執筆している。現在、通信教育講座「キャリアカレッジジャパン」にてタロットリーディングマスター資格取得講座の講師を担当。占術はタロットカード、ルーン、西洋占星術、九星気学、四柱推命、数秘術など。主な著書に『はじめての人のためのらくらくタロット入門』『ザ・タロット』『実践トート・タロット』(すべて説話社)などがある。オリジナルタロットデッキ「バード・シルエット・タロット」監修。

「2019年 『基礎とリーディングが身につく タロットLESSON BOOK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤森緑の作品

はじめての人のためのらくらくタロット入門を本棚に登録しているひと

ツイートする