狂い咲く、フーコー 京都大学人文科学研究所 人文研アカデミー『フーコー研究』出版記念シンポジウム全記録+(プラス) (読書人新書)

  • 読書人
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784924671485

作品紹介・あらすじ

二〇二一年三月二七日、京都大学人文科学研究所の共同研究「フーコー研究──人文科学の再批判と新展開」(2017-2020年)の最終報告書、『フーコー研究』(小泉義之・立木康介編、岩波書店)の刊行を記念する合評会形式の公開シンポジウムが、Zoom ウェビナー形式で開催された。本書はそこでの発表、発言に加筆修正を行なった記録である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • p.2021/9/10

  • 紹介文はこちら↓
    (出版社HP https://jinnet.dokushojin.com/products/book_9784924671485

    TEA-OPACへのリンクはこちら↓
    https://opac.tenri-u.ac.jp/opac/opac_details/?bibid= BB00599887

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。立命館大学教授。主な著書に、『デカルト哲学』、『ドゥルーズの哲学』(以上、講談社学術文庫)ほか。主な訳書に、ジル・ドゥルーズ『意味の論理学』ほか。

「2022年 『方法叙説』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小泉義之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スラヴォイ・ジジ...
ジョン・ロールズ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×