版画 のはらうた

  • 童話屋
3.98
  • (19)
  • (9)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 109
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (109ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784924684690

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 工藤直子さんの愛溢れる詩集。

    はじめに…からもうずっと頰が緩みっぱなし。のはらむらのみんなの名前が素敵すぎて。いしころかずおくん、こりすすみえさん…可愛すぎる。
    ほてはまたかし(保手浜孝)さんから自分たちの詩に版画で絵を描いてもらえると知ったみんなは大喜び。どんな絵に仕上がってるのかなぁ。版画から温かさが伝わってきて、みんなのご機嫌顔が目に浮かぶ。

    一番好きな詩は、たんぽぽはるかさんの「ねがいごと」。誰を想っているのかな?願い事叶うといいね。今度綿毛を見た時はたんぽぽはるかさんを思い出そう。

  • 版画ってこんなに優しい風合いが出せるんだ…!と感激しました!
    心がとてもぽかぽかして、元気が湧いてくる詩集です。
    天気のよい散歩途中、休憩でゆっくり読みたい作品です。

    「のはらむら」のみんながかわいくて元気で楽しくて、工藤直子さんのまなざしがとても優しいです。

    国語の教科書で出会った大好きな詩、
    「あいたくて
     あいたくて
     あいたくて
     あいたくて・・・
     
     きょうもわたげをとばします」

    工藤直子さんの作品だったのですね(*^_^*)

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「版画ってこんなに優しい風合いが」
      こんな本が出ていたとは、図書館に予約してみよう。。。
      初めて工藤直子を知ったのは「てつがくのライオン...
      「版画ってこんなに優しい風合いが」
      こんな本が出ていたとは、図書館に予約してみよう。。。
      初めて工藤直子を知ったのは「てつがくのライオン」。これは子どもだけに読んで貰うのは、勿体無いと思いました。
      保手浜孝は知らないイラストレーター(版画家?)です。他にも何かあるかな、、、
      2014/04/07
    • yamatamiさん
      nyancomaruさん、花丸とコメントをありがとうございます!

      是非是非、のんびりしたい時におすすめです。保手浜さんは私も知らなかっ...
      nyancomaruさん、花丸とコメントをありがとうございます!

      是非是非、のんびりしたい時におすすめです。保手浜さんは私も知らなかったのですが、版画「のはらうた」のシリーズが5巻まで出ているみたいです。私も探して読んでみたいです。
      「てつがくのライオン」は読んでなかったです!是非読んでみたいです…!

      私は…工藤直子さんのはじめましての作品は「ともだちは海のにおい」でした。大好きな作品です(^^)
      2014/04/07
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「シリーズが5巻まで出ているみたい」
      とりあえず1冊目を図書館に予約します。
      昔、文庫サイズのは持っていたのですが、今は手元に無いので、...
      「シリーズが5巻まで出ているみたい」
      とりあえず1冊目を図書館に予約します。
      昔、文庫サイズのは持っていたのですが、今は手元に無いので、読むのが楽しみ。
      「のはらうた」も出版されて30年!そんなになるんですねぇ(昔話ついでに、渋谷に童話屋の店舗があった頃は何度か訪れたのですが、懐かしい思い出です)。。。
      2014/04/15
  • リズムのいい詩や、おもしろい詩など、いろいろな詩がのっていて、楽しい本です。

  • やさしいやさしい ことば と え。
    いい天気の日には、私も、ひかりあつめをしたい。

  • 【2014/12/19】
    紹介者:川口明美さん
    レビュー:米山

    レビュアーが紹介していただく前にその場を抜けてしまいました!
    ばしかし、野原の昆虫目線のうたが面白いということで、いったい、どんな目線なんだろう?
    ちょっぴり、巨大な草や巨大な花、巨大なカエルとか想像して、アドベンチャーな気持ちになりました。
    きになる。。。

  • 何度読んでも、ながめても、かわいくって、いい。
    のはらうたが、一段と魅力的になっている。
    版画って、味わい深いなぁ。
    かわいいなぁ。
    ぴったりだなぁ。

  • (2012-05-13)(2013-09-15)

  • 詩集はあまり手にとることはないが、これはよかった。詩もいいし、版画もそれにあっていていい感じ。

  • 工藤直子さんの詩が大好き♪

  • たんぽぽはるか、かまきりりゅうじ!
    懐かしの教科書の詩がかわいい版画付でここに

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1935年生まれ。詩人、童話作家。『てつがくのライオン』(理論社)、日本児童文学者協会新人賞。『ともだちは海のにおい』(理論社)、産経児童出版文化賞。『のはらうた』(童話屋)、野間児童文芸賞。また、2004年、それまでの創作活動に対して、巌谷小波文学賞を受ける。その他の著書に『こどものころに見た空は』(理論社)、『おいで、フクマル』(小峰書店)、『新編 あいたくて』(新潮文庫)、『絵本「いる」じゃん』(松本大洋絵 スイッチ・パブリッシング)など多数ある。

「2018年 『密林一うつくしいひょうの話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

工藤直子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
マージェリィ・W...
くどう なおこ
酒井 駒子
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする